数珠供養に行って参りました

2016 年 11 月 23 日 投稿者株式会社カワサキ
Share on Facebook

本日11月23日(水・祝)は、京都の「赤山禅院」にて、
京都珠数製造卸協同組合が主催する年に一度の『数珠供養』があり、
カワサキからも数名の社員がお参りに行きました。

dsc07200

とても寒い日でしたが、たくさんの方がお参りに来られていました。

比叡山の西麓にある「赤山禅院」は、
京都御所の表鬼門に位置し、
古来「紅葉寺」とも呼ばれてきたほどに
紅葉の名所としても知られています。
今年は冷え込むのが早かったため、
残念ながら見頃は過ぎていました。
それでも、ところどころで鮮やかな紅葉が見られました。

dsc07216

dsc07205

寒桜も可憐に咲いていました。
dsc07211

そして、お数珠の「お焚きあげ」。
私達も、お客様からお預かりしたお数珠などを
心を込めて供養して参りました。
%e6%95%b0%e7%8f%a0%e4%be%9b%e9%a4%8a%ef%bc%92

《数珠に「感謝」しなさい。感謝するから供養するのです。
 日頃「あたりまえ」と思うことには「感謝」しないもの。
 しかし、人が生きていく上で「あたりまえ」のことなどない。
 全てのものに「感謝」の心を持ちなさい。
 そういう生き方をすれば
 皆が助け合い、平和な世界になる。》

今日お聞きしたお話の中の、印象的な部分を抜粋しました。
「感謝」の心を忘れずに日々を大切に過ごしたいと
改めて思いました。

サクライ

カテゴリー カワサキの想い, 数珠(念珠)

コメントをお寄せ下さい

コメント欄: スパム防止の為、お寄せ頂いたコメントは直ぐには公開されません。もうしばらくお待ち下さい。

株式会社カワサキ

カワサキは、先人たちがそうであったように、ひとつひとつの工程を大切にし、丁寧に仕上げることにより製品に魂を吹き込み、銘木のもつ輝きを最大限に引き出します。 素晴らしい素材にクラフトマンの情熱がそそぎ込まれ完成した数珠やウッドビーズ・アクセサリーは、きっと皆様の永きパートナーとなってくれることでしょう。