八幡教育会館の企画展で展示します

2015 年 10 月 9 日 投稿者株式会社カワサキ
Share on Facebook

秋晴れの清々しい日が続いています。
この絶好の行楽日和に、
近江八幡は連日多くの観光客でにぎわっています。

さて、明日10月10日(土)より、
八幡教育会館(旧伴家住宅・新町3丁目)にて
企画展【八幡に生きる伝統的工芸品】が始まります。

滋賀県の伝統的工芸品に指定されている
近江八幡市の伝統工芸品「押絵」「竹細工」
「木珠」の魅力を再発見できる面白い企画展です。

カワサキからは、「木珠」づくりの歴史や各宗派の念珠の紹介、
そして古材加工などについて分かりやすく展示しております。

どうぞ、近江八幡の町並みを散策がてら
お立ち寄りくださいませ。

【八幡に生きる伝統的工芸品】
日時:10月10日(土)~11月30日(月)
   午前9時~午後5時
場所:八幡教育会館(旧伴家住宅・新町3丁目)
   ※入場料400円

サクライ

カテゴリー お知らせ, イベント, 数珠(念珠), 近江八幡

コメントをお寄せ下さい

コメント欄: スパム防止の為、お寄せ頂いたコメントは直ぐには公開されません。もうしばらくお待ち下さい。

株式会社カワサキ

カワサキは、先人たちがそうであったように、ひとつひとつの工程を大切にし、丁寧に仕上げることにより製品に魂を吹き込み、銘木のもつ輝きを最大限に引き出します。 素晴らしい素材にクラフトマンの情熱がそそぎ込まれ完成した数珠やウッドビーズ・アクセサリーは、きっと皆様の永きパートナーとなってくれることでしょう。